読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

ジャパンミート(3539)はスーパーマーケットとかお肉屋さん

個別銘柄
最近、ジャパンミートという会社が上場しました。
同社は1978年に精肉卸売り、いわゆるお肉屋さんで事業をスタートしています。
 
その後、食に関する統合グループとなるまで事業を拡大しています。
 
現在、専門性を有する精肉、青果、鮮魚、惣菜の各部門を直営
さらには、大手ホームセンタージョイフル本田内および路面店スーパーマーケットを中心に事業展開を行ってます。
 
焼き肉などの外食事業にも進出しており、肉の卸売という調達力を活かしてます。
外食をしているということは、
将来的に株主優待などで優待券、もしくはお肉の優待品などが決定されれば面白いでしょう。
同社は、株主優待について検討中とのことです。
 
業績面を見てみると
2016年7月期予想
売上高958億700万円
営業利益43億2400万円
経常利益43億300万円
純利益26億9400万円
1株益115.35円
 
 
株価は1,107円
今期予想PERは9.6倍
 
上場初日は1,000円を割っていたため
同社に注目していた投資家は安値で拾っておいすでに10%近い含み益になっていることになります。
その後乱高下しつつ様々な思惑が交錯している状況です。
 
上場して日が浅いため、決算の癖や、長期の業績トレンドが見えないことがリスクです。
一方、スーパーというビジネスモデル上、既存点が上手くいってる間の売上拡大は容易であると考えることができます。
ちなみに肉のハナマサの商品は、質が良くて安いので一般消費者にも人気の店舗です。
 
 
追記
今日はイオンに行ってきました。
長い間、イオンに行ってなかったので様々なショップを見ることで勉強になりました。
ショッピングモールを歩いていると、投資のアイディアがたくさん見つかります。
お店に入るたびに、スマホで業績をチェックしてます。