資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

株式市場が元気になってます。

投資家ピックルです。

 

株式市場はすっかり元気を取り戻しました。

四季報、好業績、好材料などに

素直に反応して個別銘柄のパフォーマンスも良好です。

 

私の主力15銘柄も1銘柄を除いて

14銘柄の含み益が大きく膨らんできました。

1月、2月の乱高下&暴落相場で積極的に売買したからでしょう。

(戦略的ナンピン、分割利益確定、同値返済など)

現在の年初来のリターンはプラス12%ほどです。

一時、年初来マイナス8%まで膨らんでいたことを考えるとこの3ヶ月は激動でした。

そのため現在の年初来プラス12%は満足です。

 

今回の上昇相場で

持ち株を少しづつ利益確定続けています。

(新四季報の情報により新規で買付けた銘柄もありますが)

 

このように相場が上昇すればするほど私は利益確定側に回ります。

暴落相場で買っているから大きく利益をとれるのです。

それでもさらなる上昇に備えて、常に分割利益確定を重視してます。

一気に売ることはありません。

 

多くの人は、株価が上がれば上がるほど買い上がります。

そして先月のように暴落相場であれば弱気になる人がほとんどです。

これではダメです。

 

もちろん、瞬発力があり、損切りや利益確定を

確実に実行するトレーダーならよいでしょう。

 

しかし、割安成長株への中長期投資をするなら

皆と逆の行動をすることが大事です。

それが大きく資産を増やすコツなのです。