資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

投資を始める前に心得ておくこと

先日、ある質問を受けました。

「資金が100万円しかないんですが、投資で儲けることができますか?」

 

私の次のように答えました。

「必要なのは資金ではなくて知識です。100万円があっても全額投資に回してはいけません。お金を一瞬で失ってしまう可能性があるからです」

 

お金がなくても正しい知識さえあればひと財産をきずくことができます。

30万円が100万円、300万円、1000万円、3000万円、1億円になるのです。

 

正しい知識と30万円ぐらいの資金があれば5年である程度の財産になっているはずです。

もしなっていなければ、投資の考え方を修正すべきかもしれません。

なぜなら投資は財産を増やすことが目的なので、それが達成できなければ方法が間違っていると言わざるをえないからです。

 

儲けは求めない寄附が目的なら別ですが・・・

 

特に財産が少ない時点では積極的に増やす必要があります。そのためにも正しい知識が必要なのです。

 

 

がんばったからと言って誰にも褒められることはありません。

しかし、誰にも奪われることのない知識の財産が身につくのです。

 

そして自己投資と同時に、少額で投資を始めるべきです。

 

なぜならリアルのお金で損をしないと必死にならないからです。

重要なのは初期段階で損をすることです。

 

1000万円失うより30万円を失う方がはるかに負担が少ないのです。

 

厳しい経済環境で財産を築くために、少ない自己資金で投資を始めてみて根気よく継続した人に「ハレルヤコーラス」が聴こえてくるでしょう。