読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

アルビス、ダイイチ、ハビックス、パラカ、コムチュア、ステップ好決算

投資ブログ

決算発表が相次いでます。

いい会社はとことんいいですね〜!!!

スーパーではアルビス、ダイイチは既存店見ての通り四半期決算も好調。

アルビスの通期計画に対する経常利益の進捗率は驚異の90.4%です。

5年平均は79.4%です。

ダイイチの上期計画に対する経常利益の進捗率は79.3%。

5年平均は68.4%です。

地方スーパーで、儲かっているところはとことん儲かっていますね。

これらは既存店推移さえ見守っていれば、比較的ラクな投資案件です。

オムツ需要のトレンドに乗っているハビックスは

通期計画に対する経常利益の進捗率は80.9%。

5年平均は82.1%です。

進捗率というより、利益率と成長率が大幅に向上している点が評価できます。

不織布で上手く儲けています。

コインパーキングを展開しているパラカ

上期計画に対する経常利益の進捗率は62.1%。

5年平均は56.9%。

相変わらず、コインパーキングでチャリんチャリんと儲けているようです。

ITを見てみると

コムチュア、KSK、東邦システムサイエンス

これらも順調に儲けており、マイナンバー特需や増え続けるIT需要で大活躍しています。

テクマトリックスは高値で手放していて興味が薄れていましたが、こちらも順調な決算のもよう。

1,000円以下になれば欲しい。

神奈川県で塾をドミナント出店をしているステップも順調。

成長率が低いので爆発性はないが安心感のある経営と、安定感のある配当金が魅力的。

今後、10年は神奈川県で売上拡大余地有り。

当たり前のことですが、

「いい会社だから、株を買っていれば儲かる」

というわけではありません。

株式投資はそう簡単ではありません。

いい会社でも安く買わなければなりませんし、高くなれば売っていく必要があります。

どこが高値かわからないので、少しつづ手放していくなどの技術も必要になってきます。

そして、また安くなれば買い戻したりもしますが、その時も高値掴みしないようにしっかりと安くなってから買い戻しすることが大切です。その他、平均買付単価と同値でポジションを減らすなどを駆使して、ポートフォリオを磨いていくことが大切です。

いずれにせよ臨機応変に立ちまわることが大切でしょう。

ちなみに人生で資産が一番多くなる瞬間。

資産最高値更新しました。

年初来プラス3%

年初から不安定な相場のおかげと、先週末の黒田総裁のマイナス金利のおかげで一気にパフォーマンスが向上しました。

私は不安定な相場が得意です。

基本的に皆が不安になればなるほど、私は売買しまくるので、相場乱高下の時はデイトレーダー並みに取引しています。(中長期投資家なのに)

どんなことやるかというと

▪️保有していない株を新規買い(5項目揃っているなかでとくに激安)

急反発で利益確定

急落で買い戻し

急反発で利益確定

▪️保有株の戦略的ナンピン

戦略的ナンピンで買い

急反発したところで、平均買付け単価と同値でポジション減らす

急落で再度戦略的ナンピン

急反発で、平均買付単価と同値でポジション減らす

などなど

積極的に売買

そのおかげでポートフォリオ

平均買付け単価はかなり低くなっています。

このブログで書いてある、銘柄は推奨ではなく、自分のためのメモです。

その他投資手法も推奨するものではありません。