読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

皆が悲観になっているが底か?

未分類

最近は強気だった株評論家も弱気になったりしてます。

今日は日経500円以上上げているのでまた強気に変わってるかもしれませんが。笑

昨日の時点ではほとんどの人が弱気に傾いていました。

リーマンショックの再来か?など騒いでいる人も増えています。

そういった時は底なことが多いのですが、今回はどうでしょうか。そろそろ底値なのでしょうか。

そんなことは分かりません。

予想する必要もありません。

中長期投資家は企業の価値に基づいて投資するわけです。日々のセンチメントによってお金を動かしているわけではないのです。

企業の中身を見て、それを所有するに値するなら株を買い。

所有したくないなら株を買わない、もしくは売ればいいのです。

シンプルに考えることができます。

私が企業の中身に注目するときは、5項目に注目します。

ビジネスモデルが良い

業績が良い

財務が良い

通期計画の進捗率が良い

バリュエーションか良い

もちろん現金比率や投資ウェイトなどのポジション調整は臨機応変にすべきでしょう。堅実な現金比率は武器になるからです。

キャッシュイズキング!です。