読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

テクマトリックス(3762) 2016年1集

会社四季報へのコメント

2016年1集(新春号)会社四季報へのコメント

銘柄はランダムに選んでいます。

指標は会社四季報のデータ使用。

前号比増額

会社比強気

株価1,281円

今期予想PER12.4倍

来期予想PER9.8倍

自己資本比率は急減していますが、大量の自社株買いをしたためであり、キャッシュフローと潤沢な現金があるので問題なしと考えます。

クラウドビジネスへ順調に移行できていることから、利益率が向上しています。

医療クラウドも順調

情報セキュリティ製品が絶好調ということだが、当然の流れでしょう。

安く買ってた投資家はそんなことを理解していた上で600円付近の低迷時代に買っています。

この1年、同社の株価は何度も乱高下しているので、分割利益確定、買い戻しなどをすることにより相当の利益確定の積み上がり、含み益など出しやすい株でした。

そのため当初保有株の半分くらいは恩株にすることができています。

(例えば、当初保有株10,000株⇨5,000株はコスト0の恩株)

時代の背景から考えるとどうしても必要な会社なため、恩株保有者はここからは放置プレイと決め込んでいるでしょう。

大きく期待できる株は簡単には手放さないものです。