資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

久しぶりにパニック相場!中国市場が溶ける

久しぶりにパニック相場でしたね〜!

日経平均株価は20,000円を割りました。

やっぱり中国の株式市場が暴落していることが影響大きいです。

それにギリシャ問題が共振していますね。

この中国株の雰囲気を見てると、日本でのインバウンド消費が賑わっていたのが萎みそうです。

ということで、それ関連の株パフォーマンスは今までのようにはいかないでしょうね。

こんな調子でアメリカは利上げに向かうのはキツイでしょうね。

ドイツもギリシャへの注文を軟化させるかもしれません。

いずれにせよ不透明な世界情勢。

個人的には買いたい銘柄があるのですが、焦って飛びつかないようにします。

とりあえず今の戦略をメモ

キャッシュ比率30%維持

安く買っていた真面目な銘柄はそのまま保有。

→含み益率が大きいため放置

→分割決済していた銘柄が暴落してくれれば買い戻し

スイング銘柄は外した。

→モメンタム重視で買ってたため用済み

こういうマーケットの雰囲気の時はチャラい銘柄は持ちたくない。

恩株はそのまま保有。

→コスト0の銘柄群で資産の比率からいうと1〜2%だから放置

新規銘柄への投資は控える。

→中長期保有している分だけで運用継続