読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

「株やってる?」に違和感

先日、情報番組で「株やってる?とか、私株やってるんです!」みたいなトークが飛び交っていました。

こういう会話は個人的にはめちゃ違和感があります。

いや、もちろん日本語的には正解だと思います。

「株やってる、株やってない」それで十分、人に伝わると思います。

でも個人的には違和感あります。

なんか軽いんですね。

それから、

「株なんてギャンブルだ!」

もおかしな話です。

株をギャンブルにするのかしないのかはその人次第だからです。

例えば、野球バットは一般的に野球をするためのものですよね。

それをこういったらどうでしょうか。

「野球バットなんて人殺しする時か、拷問するときの道具だ!」

おかしな話ですよね。

ようは、「株をギャンブルだ!という考えは偏った考えということです。

さらに言うと、株はこの社会になくてはならないものです。

株式という仕組みは資本主義においてなくてはならないものです。

実際、これだけ高度な医療や、便利な遊び道具を提供している集団は株式会社ばかりです。