資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

だからセキュリティにお金をかけないと!年金機構の125万件情報流出

今日、日本年金機構は125万件の情報が流出したとみられると発表しました。

年金情報を管理するシステムに職員の端末を通じて外部から不正アクセスがあったようです。

どんな情報が含まれるているかというと

基礎年金番号や氏名、そのうち約5万2千件には生年月日や住所も含まれているとのことです。

ん〜、重大なセキュリティ問題です。

もうすぐマイナンバー制度が始まるというのに

これでは国民は不安で仕方がありません。

もっと、セキュリティ対策に真剣に取り組まないといけません。

ということで、ますますセキュリティ関連銘柄は注目されるでしょう。

(株という意味だけではなくて、社会的に長期で重要なビジネスとなります)

個人的にはチャラチャラした、業績と時価総額が全然釣り合っていない銘柄ではなくて

堅実に技術を高め、業績が伴っている適正株価の会社を保有し続けます。当然マイナンバー&セキュリティのテーマに乗ることができます。