資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

テールリスクに備える

私は、常にテールリスクを意識しています。

テールリスク、いわゆる起こる確率は低いが起こったら非常に大きな損失に発展してしまうことです。

それは日常生活でも考えています。

電車に乗るときは端には立ちませんし、エスカレーターも手すりを持ちます。

自転車も安全運転を心がけています。

ビルで工事をしているのを見かけると、歩くときに真下は避けます。

これらの行動は投資家として出来上がっていきました。

自分の投資活動においてテールリスクといえば

国内大地震や富士山噴火

日本国債暴落

日銀の信用

周辺諸国との偶発的武力衝突

などです。

他にもアメリカや欧州、中東など

キリがありませんが、常に想定しておくことが大切だと考えています。

そのおかげで今まで危機を乗り越えることができたのです。

自分が考えているテールリスクはなにか

そして、それが起こった場合、どのようなマーケットインパクトがあるのか

それをシュミレーションしておけば、いざというときに焦らず落ち着いて行動することができます。