資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

テクマトリックス(3762)の16年3月期予想はポジティブサプライズ

テクマトリックスが2015年3月期の決算を発表しました。

 

売上高

184億1700万円

営業利益

11億3000万円

経常利益

11億3200万円

純利益

5億8400万円

1株益

48.25円

 

2015年3月期はクラウド移行へ伴う、予想通りの戦略的減益となりました。

 

そして、これから今期予想となる2016年3月期の予想は

売上高

204億円

営業利益

13億円

経常利益

13億円

純利益

8億4000万円

1株益

69.33円

 

本日、決算が発表されるまでの今期予想PERは

5月7日の終値株価678円÷Q3時点の1株益予想51.24円

ということで13.23倍でした。

 

次は2016年3月期が今期予想PERになるので

5月8日の終値株価684円÷69.33

ということで9.86倍となりました。

 

2016年3月期の配当金予想は15円から17円と増配になります。

よって配当利回り

2.19%→2.49%へと上昇します。

配当性向は24.5%なので余裕があります。

 

サイバー攻撃に対する防衛力強化のためセキュリティ需要は旺盛。

マイナンバー制度に関するITインフラ投資が牽引する形で、官公庁におけるITの需要も旺盛。

(所有)オンプレミス型からクラウドへの移行は当分続くであろう

 

 

推奨ではありません。

メモです。

僕は推奨しません。