資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

良い株を買ったら黙って保有しておく。割高になったら売り上がる

今日もお疲れさまでした〜!

最近、健康生活を心がけるようになってから、頭が本当に冴えまくりです。

今までより視野が広がりたくさんのアイディアが浮かびます。

具体的な健康方法は

毎朝健康ジュース(バナナ、りんご、人参、トマト、小松菜、レモン、蜂蜜、えごま油かアマニ油)

週5でプールに通う(ダラダラと泳ぐのではなくて30〜45分くらい泳ぎ続ける)

食事はよく噛んで食べる

腹八分

などなどです。

話を急に変えて、今日の株式市場

日経平均株価は1.25%高の19、640円でした。

そんな中、外食関連の銘柄がフィーバーしています。

牛角をFC展開しているアスラポート3069は9.57%高の435円

一時、477円まで買われてます。

同社はタコベルニュース以来注目されています。

第1号店舗のニュースがあった時が360円近辺だったので、安く買っていた投資家も多いでしょう。

牡蠣のヒューマンウェブは0.49%高の3,105円でしたが

高いところでは3,550円でした。

オイスターバービジネスは将来有望ですが

現時点の利益から比べるとかなり高い水準まで買われています。

まあ、買いが買いを呼ぶというのが株式市場ですが

塚田農場や海鮮居酒屋の展開しているAPカンパニーは3%高の1,750円

同社は不調な月次を背景に急落し続けていましたが、一旦1,700円を境に反発しています。

同社は海外展開に意欲的で、成長率は約20%

大黒屋のアジアグロースキャピタルは6.88%高の202円でした。

爆買いをしてくれる訪日外国人を背景に大黒屋はか予想以上に儲かっているようです。

大黒屋で中古ブランドを買うと、偽物をつかまされる心配がないため訪日外国人に人気です。

3PLの丸和運輸機関は、前回の東証一部発表から下落をしましたが一旦反発。

そもそも株価上昇が続いていたので、材料出尽くしということから利益確定でしょう。

ファンダメンタルズは良好のため調整といったところでしょうか

シップヘルスケアホールディングスは2.44%高の2,814円

同社はミャンマーで透析センターの運営など、アジアへの医療展開を積極化しています。

過去10年の業績は輝かしいです。

安いところで買っている人はずっと保有していたい気持ちのはずです。

ここで書いている銘柄は、僕がウォッチしている銘柄のほんの一部ですが

素晴らしい会社はたくさんあります。

現在僕がウォッチしている銘柄は約300銘柄です。

その300銘柄の中から5項目が満たされた株を買っていくのです。

(ビジネスモデル、業績、財務、割安か適正、四半期決算)

5項目が満たされている株は良い株なので、株価上昇するまで黙って保有しておくのです。

そんでもって、株価上昇が始まって割高になったら、売り上がるのです。

保有している株数を少しづつ減らしていくのです。

1年中そんなことの繰り返しをしていると資産は膨れます。

良い株は黙って保有しておく。

これが大事なポイントです。

良い株がなければキャッシュポジションを高めます。

1つの銘柄に注ぎ込んでもよい比率は15%が限度にしています。

ちょっと保守的ですが、これくらいが健康的です。