資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

ショッピングは投資のアイディアだらけ

この恵まれた国だと通常はショッピングをすることが日常となります。

スーパーマーケット、ドラッグストア、ショッピングモールなど

そこで何気なく買い物するのではなく常にカブのヒントを探すことが大事です。

決算書だけでは見えないチャンスが日常には転がっているのです。

例えば、1年以上前に投資したミサワについては

妻がウニコが好きでショッピングに出掛けたことがキッカケで存在自体を知りました。

そこから調べていくとブランド力を知ることになり、数字も把握し投資することができたのです。

成長率はかなり高いのにPERは7倍くらいでありえないくらい安かったことを覚えています。

昔、現アダストリア、旧ポイントが絶好調だった頃、若い女性がこぞってローリーズファームで大量に服を買っている姿を見て優位性を知ることになりました。

その後、当時の社長と創業者の意見不一致などの不吉なネタがあってからは利益率が下がり続けておりオワッテますが。

僕は株式投資以外にも激安が好きなので、業務スーパーをよく利用しています。

値段を見て驚愕している自分に気付き、神戸物産の投資アイディアに発展したのです。

ピーターリンチさんも仰ってます。

「最新の材料を求めて株式新聞を隅から隅まで読んだりするよりも、ショッピングモールをぶらぶら歩くほうがよっぽど優れた戦略だ」