読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

株式投資は有利な投資

ピックルの投資ルール

一般的に、株式投資はリスクが高いように思われていますがそんなことありません。

リスクとリターンは常に同じだとも言われていますがそれもバカげています。

ローリスクローリターン

ミドルリスクミドルリターン

ハイリスクハイリターン

そんな風に一定なら株式投資なんてしません。

ローリスクハイリターンのチャンスを発見できるから株式投資に魅力があるのです。

例えば、僕は心臓カテーテル室で4年間勤務していたなか、様々な治療に立ち会ってきました。

治療には低いリスクで高いリターンを発揮できる場合もあれば、中くらいのリスクで中くらいのリターンしか実現できない場合もあります。

その違いはなにか。

それは人です。

誰がそれを実行しているかによるのです。

誰が手技しているかによってリスクも出来栄えも違ってくるのです。

こういうことです。

投資も誰がしてるかによってリスクとリターンが決まります。

もちろん、不意打ちのリスクもありますが、それはたまになので、問題ありません。

正しい知識とまともな経験を積んできたらローリスクにハイリターンのチャンスを見つけることができるのです。

株式投資は

ローリスクローリターン

ミドルリスクミドルリターン

ハイリスクハイリターン

だと発言している人がいたら、その人は素人だはと思ってください。

一見、学歴が高くて尊敬されているので騙されそうになりますが、その人は投資一本で資産を増やし続ける能力はないのですから。