読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

ジム・ロジャーズ氏、日本破綻に警戒

ジム・ロジャーズ氏は日本破綻に警戒していて、プレジデントでは個人ができる対策を提案しています。

日本破綻の定義については様々考えられますが、日本財政が危機的状況なことは事実です。

いずれ社会保障の大幅カットが訪れるでしょうし、経済格差は治安を悪化させる可能性もあります。

さて、そのための対策としてジム・ロジャーズ氏は以下のように述べています。

~以下プレジデントより抜粋~

───簡単に国外へ脱出することのできない人々が実践できる自己防衛策はありますか。

【ジム・ロジャーズ】日本株と外貨を購入すべきです。私だったら米ドル、香港ドル人民元を買います。そして海外に銀行口座を開設すること。個人も法人も、ある程度の資産を保険として海外で保有したほうがいい。

若い人は絶対に中国語を勉強すべきです。日本に骨を埋めるつもりなら、農地を買ってトラクターを運転できるようにもなってください。これからは農業の担い手が不足するので、食糧を生産できる人の将来は安泰です。かなりのお金儲けが期待できます。中国語の勉強と同じで、ライバルが少ないうちに始めれば、15年後に農家として大成功したあなたのもとに「ここで働かせてください」と言ってくる人が現れますよ。

~ここまで~

僕自身も日本の財政についてはかなり危惧していますし、このままだと高いインフレが来ると思います。

そのために対策をしている人としていない人では、かなりの経済格差が生じるでしょう。