読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

株式投資は自分のストライクゾーンを知ることが大切

僕はストライクゾーンに入っていない会社には投資をしません。

例えば、鉄鋼、建設、土木、銀行、保険、その他金融、薬関係には詳しくないのでわかりません。

元臨床工学技士ですので、医療には詳しいのですが、薬ビジネスは難しいです。

ですのでこれらの分野への投資経験はほとんどありません。

(例外的にセブン銀行は完全理解できたので投資をしたことがあります)

逆に、ドラッグストア、スーパーマーケット、雑貨屋、家具屋、ファッション、その他小売やサービス業、卸売、食料品や外食、情報通信や不動産、倉庫や運輸業、医療機器などは大好きでストライクゾーンです。

最近は水産や農林も勉強していてストライクゾーンを広げる努力をしています。

広げるための勉強はインターネットや本でかなりの部分が勉強できますし、実際に現場を見にいくことで脳みそが刺激されて一生モノの記憶という財産を手にいれることができます。

このように、自分のストライクゾーンを知ることは大事です。

ストライクゾーンに投資しているかぎり、リスクを把握できますし、投資もシンプルです。

シンプルに考えることができない投資は長続きしませんし、投資家一本で稼ぎ続けている人は皆シンプルな思考です。