読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

日経平均が暴落しているなか、逆行高している銘柄

1月6日の日経平均株価は525円安の16,883円と大幅に下落しました。

そんな中、逆行高している銘柄を見てみます。

ハードオフコーポレーション(2674)は+11円(1.19%高)の936円です。

同社はリユースで高収益かつ好業績を誇っていながらPERは11倍台と割安感がありますね。

株価は出来高を伴って高値更新できるかどうか注目です。

サイネックス(2376)は+3円(0.23%高)の1,293円。

地方情報誌とふるさと納税でおなじみの企業です。

PERは18倍を超えてきてやや過熱感があります。

まんだらけ(2652)は+130円(3.61%高)の3,730円。

漫画の最大手で漫画市場で市場影響力大です。

中間決算の弱気さが嫌気されて株価は低迷していましたが、ここにきて上昇しています。

ハローズ(2742)は+89円(5.71%高)の1,649円と強いですね〜!

24時間スーパーを展開していてドミナント戦略で効率化に定評があります。

成長率の割にはPER15倍とやや過熱感がでてきました。

他にもたくさんありますが、そろそろご飯を食べます。