資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

ビジネスモデルが理解できるかどうか。リスクとは自分が何を・・・

僕は投資先を決めるにあたって、ビジネスモデルが良い会社を選ぶようにしています。

それは以前から申し上げている5項目のとおりです。

5項目

・ビジネスモデルが良い

・業績が良い

・財務が良い

・株価が割安か適正

・四半期決算

でも、ビジネスモデルが良いか判断する前にもっと大切なことがあります。

それは

「ビジネスモデルを理解できるかどうか」

ビジネスモデルが理解できないと、いつ業績が落ち込んでくるのか、どういったリスク要因があるのかわからないからです。

それが分からなければウンコまみれになっているのに気づかず知らぬ間にポートフォリオ全体が臭ってくるはめになります。

昔、そういう過ちをよく犯しました。

「ビジネスモデルが理解できるかどうか」

そこが大切なことはわかっていてもルールを破ってしまう時もあったのです。

どういった時にルールを破るか。

儲かっている時です。

自分が天才に思えてきて、少し銘柄を眺めただけで理解しているつもりになっているのです。

もちろん最近ではそういう過ちはありませんが。

リスクとは自分が何をやっているのかわからないことがリスクなのです。

少なくとも、投資先の会社に面接にいけるくらいの知識は必要ですし、他人に魅力があるように語れるくらい理解しておく必要があります。