資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

ふるさと納税拡大に伴う関連銘柄といえばサイネックス(2376)

2015年度から「ふるさと納税」が拡充されます。

具体的には、

・減税が受けられる寄付額を約2倍に増やす。

・5つの自治体までなら確定申告なしで自動的に減税される

かなり便利になります。

確定申告が嫌だから「ふるさと納税」を使っていない人もたくさんいるでしょう。

政府としては、ふるさと納税を使う人を増やしてたいのです。

これに関連する銘柄と言えばサイネックスです。

サイネックスは「ふるさと納税」の一括代行を行っており自治体との提携拡大に本腰を入れています。

一括代行は、寄附者からの申 し込み代行受付、決済システムの提供、関係書類の作成および送付、特典商品の発送業務等です。

12月26日時点で、一括代行の提携は10の自治体と結んでいますが、

現時点で、どれほどの業績インパクトがあるのかは数値化できません。