読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

「地獄を進んでいるときには、とにかく前進するだけだ」

ピックルの投資ルール

新しい事を始めたり、変化を求めている時に「すぐに結果が出る時」もあれば「なかなか結果が出ない時」もあります。

壁だと感じてしまうのは後者の「なかなか結果が出ない時」ですね。

私も投資を始めてまもない頃は、壁にぶつかりまくりで地獄のような苦しい時がありました。

臆病なくせに強がりで誰にも相談できませんでした。とても辛い時でした。

しかし、そんな時はウィンストン・チャーチルの言葉を思い出すようにしていました。

「地獄を進んでいるときには、とにかく前進するだけだ」

もし屈すれば「敗北の奴隷」になってしまう。

不思議と前進すれば壁は乗り越えれるものでした。自分には絶対に乗り越えれないと思っていても「今」を生きているということは何らかの方法で乗り越えているんです。

それからも、小さな壁から大きな壁は度々訪れました。

そして壁を乗り越える度に成長することを実感しました。

「地獄を進んでいるときには、とにかく前進するだけだ」

この言葉には救われてきました。