資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

ユニバーサル園芸社(6061)は緑で人の心を癒す

同社はオフィス、ホテル、商業施設などへ観葉植物レンタルを主ビジネスとしています。

園芸業界は比較的景気の影響を受けにくく、やり方次第では守備力の高いビジネスを展開することができます。

レンタルビジネスはメンテナンスが必要になるため、ストックビジネスの特徴を要しており同社の基盤となっています。レンタルプランツ事業が売上高の約50%を占めています。

同社の特徴は自己資本比率が87.1%と盤石でありながら、予想ROE8.1%と10%ラインへの到達目前となっています。この財務を利用して、積極的にM&Aをしていく予定です。

一般的な花屋さんは事業継承の問題もあるため、そのあたりの社会貢献にもつながるでしょう。

海外展開にも積極的であり、チャレンジ精神旺盛な会社となっています。

売上高(百万円)は

2010年2,452

2011年2,584

2012年2,874

2013年3,436

2014年3,786

2015年予想4,000

さらに、営業利益、経常利益、純利益、1株益も長期的に右肩上がりになっており、順調に業績を拡大していることがわかります。

今後の事業戦略として

売上高100億円

経常利益10億円

毎年2ケタ成長を目指しています。

このブログに書いてある企業は自分のためのメモとアウトプットを通しての頭の体操です。推奨ではありません。