読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

ドンキ(7532)、インバウンドで好調と気付いていたのにチャンスをものにできませんでした

ドンキホーテホールディングス(7532)は深夜まで営業する総合小売店を全国展開している会社です。

目立つ外装なので認知度はかなり高いです。

このところ株式市場での認知度も急上昇しています。

でも、僕はチャンスをものにできませんでした。

インバウンド需要を上手くとりこんでいますし、円安メリット銘柄でもあります。

しかも過去10年の業績は輝かしいものであり、ビジネスモデルも申し分ありません。

僕自身、利用することはありませんが、外国人が押し寄せて大量に消費している姿を見て衝撃を受けてはいました。

でも、僕はチャンスをものにできませんでした。

僕の投資ルールで考えると、この株価水準では絶対に参入しないので悔しい気持ちでいっぱいです。

なぜ、チャンスをものにできなかったのか。

それはお気に入り銘柄に入っていなかったからです。

僕のお気に入り銘柄はおおよそ200銘柄で構成されています。

星組が100銘柄で花組が100銘柄です。

星組の中から選抜メンバーが選ばれて、僕のポートフォリオ(5~10銘柄)に入るわけです。

ということで、星組のオーディションを開催してメンバーを引き締めます。