資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

儲けたお金の一部は使うのもアリ

昔、僕はとても極端な生活をしていました。

バイト代の半分は投資につぎ込み!

正職員で働き出しても給料の半分は投資につぎ込み!投資で儲けたお金は全額再投資!

このように生活を切り詰めることによって、比較的早く資産が増え勤め人を離脱できたのだと思います。

(ちなみに僕は勤め人がダメとかそういう考えの持ち主ではありません。人それぞれ生き方は違いますし自分の夢や目標を持ってそれぞれ楽しめばいいと思ってます。

それは会社で昇進することかもしれませんし、立派な職人になることかもしれません。

もしくは起業することかもしれません。

僕はたまたま投資家として、株を買ってビジネスを応援することだったのです)

僕は必死で生活を切り詰めて、資産拡大に必死のパッチでしたが、兼業で資産運用をしていこうと考えている人はもっとリラックスしていいと思います。

例えば、儲けたお金の一部を使ってモチベーションを上げるのです。

僕のように「死に物狂いで何がなんでも勤め人離脱したい!」

との考えを持っていた場合は全力疾走することで目標達成が早まりますが。

普通に資産運用をして豊かになるのであれば、

夫婦やカップルで優待券を使ったり、配当金で食事をしたり、トレードの利益でプレゼントをしたりすると楽しいですよ。

もちろん再投資で複利運用が大前提なので、儲けたお金全部使ってしまうのはNGです。

今日は僕が絵を描いてみました。