読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

僕は少数の銘柄に分散することを好みます

分散投資といえば、いろいろと賛否両論があります。

まあ結果的に、その人の生涯収益が最大化できるのであればそれが正解となります。

僕の場合は、少数の銘柄に分散することに心地良さを感じています。

具体的には5銘柄~10銘柄です。

10銘柄以上の株を保有することは基本的にはありえません。

自分では管理できませんし、注意力も散漫になってしまいます。

少数の銘柄にワシの眼のごとく睨みをきかせるのです。

逆に、極端な集中投資もしません。

1銘柄とか2銘柄への集中投資です。

なぜなら、僕の投資は中長期投資です。

ですので、その1~2銘柄が全く上昇しなければパフォーマンスは悲惨なことになります。

5銘柄以上の分散投資をすることで、割高な株を売って、新たに割安な銘柄に投資するといった、アクティブな中長期投資が実現するのです。

ということで、僕は少数の銘柄に分散することを好んでいるのです。

一つの籠に少数の卵を盛り見守ります