資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

自分の勝ちパターン崩してはならない

投資は人それぞれ勝ちパターンがあります。

同じ投資家でも手法は千差万別です。

結局、正しい手法というのは小さな損をしつつもコンスタントに利益の方が大きく生涯収益が膨らみ続けることだと思います。

僕の場合は成長している割安な株をひたすら買うだけです。

そして、ちょっと割高になってきたなって思ったら売り上がって、完全に割高になったら全部売ります。

この方法を長年続けて様々な金融危機を乗り越えているので正しかったと思います。

でも、自分の勝ちパターンを確立するまでが色々と苦労するんです。

例えば、中長期投資で安定して資産を拡大している人がいます。しかし、そもそもの資産が少ないからそれだけでは食っていけません。

そのため資産が少ない時は焦りがでてしまって、様々な投資手法にチャレンジします。

せっかく中長期投資の勝ちパターンを確立していても焦りのせいで勝ちパターンを崩してしまうんです。

(割安株適正株を買う戦略だったのにいつのまにかモメンタムの強い株を買う戦略になっていたりです。逆もまた真なりです)

そして損をするのです。

そんなことを繰り返して資産が増えないという人をたくさん見てきました。

焦って自分の勝ちパターンを崩さないで確実に資産を増やすことが大事です。

当たり前のことですが、崩す人が非常に多い現実があります。