資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

エー・ピーカンパニー(3175)は独自性のある居酒屋ビジネスを展開

エー・ピーカンパニー(3175)は「塚田農場」や「じとっこ」、「四十八漁業」などを展開する会社です。

いわゆる居酒屋ビジネスですが、同社のビジネスモデルは既存の居酒屋産業とは違った独自性があります。

産地直送品にこだわり、流通に革命をおこし「新鮮」と「安さ」を両立させるワクワクする仕組み作り成功しました。

例えば同社HPによると、みやざき地頭鶏を、自社養鶏場と契約農家から直接購入することで、高品質な地鶏を安く仕入れることに成功しています。

それにより、それまでは客単価¥6,000~8,000が当たり前だった地鶏専門店を、客単価¥3,800で展開することが可能になったとのことです。

さらに同社はリピート率を重視しており、通常の居酒屋と比べ圧倒的に高いリピーターがいます。(同社リピート率は50~60%の間です)

しかし、月次情報ををみると既存店の売上や客数が苦戦しているようです。

これを乗り越えることができるのであれば、海外展開の計画も積極的なので今後の伸びしろは大きいと考えています。

11月27日時点

時価総額125億3800万円

今期予想売上203億円

今期予想営業利益13億2300万円

今期予想経常利益14億4500万円

今期予想純利益8億5500万円

このブログに書いてある企業は自分のためのメモとアウトプットを通しての頭の体操です。