読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資産防衛の日々

独自のルールに基づき割安成長株に投資をしています。臨床工学技士として病院に勤めて4年後に「専業投資家」として独立。投資歴14年くらい。 宝塚大好きです。

【投資手法】自分に合った投資手法を身につければいいですよ。

私は中長期投資家です。

「ビジネスモデル、業績、財務、計画の進捗率、バリュエーションが良い会社」をスクリーニングして、優先順位の高い株を買っていきます。

いわゆる5項目です。

 

 

あとは、分割利益確定や買い戻し、少数への分散や、リスク管理を意識しなが運用しています。

 

 

これは私がトライアンドエラーを続けながら、いつのまにか身に付けていた考え方です。

 

 

でも、私はこの手法が絶対だとは思いません。

もちろん、私の中では絶対です。

どういうことかというと、他にもたくさんの手法があります。

投資を学び始めてる方は、自分に合った投資手法を学べばいいんです。

学び続ければ必ず自分に合った投資手法を身につけることができます。

私は他の手法を否定しません。

 

 

そして、その過程ではたくさんの本を読むことをオススメします。

幸い、日本では簡単に本が手に入り、平等に勉強する機会を与えられています。

自分の性格に合った投資手法を頑張って見付けてください。

努力すれば達成できます。

 

 

私は勤め人時代

「そんなん無理やからやめとき」と言われたことがあります。

私はすかさず

「〇〇さんには無理でしょうが、私にはできます。」と言い返しました。

命懸けて、やっているので絶対的な自信がありました。

他の人が疑っても、自分で自分を疑ってはいげせん。

自分を信じてあげてください。

 

 

だいたい1日に5〜6時間投資の勉強と調査に当てればいいでしょう。

ちなみにバフェット氏は1日の大半をインプットのために時間を割いてます。

私が勤め人時代のときは

通勤時間や休憩時間、帰宅前、飲み会を断って時間を確保など。

「どないしてでも時間を作って投資してやろう」という気持ちで投資活動に励んでいました。

 

 

「今頑張るのか。」

「将来お金がなくなってから頑張るのか。」

選択の自由があります。

【大阪万博】こんにちは〜。こんにちは〜。オールジャパンで誘致活動!

政府は11日、2025年の万博の大阪誘致を決めました。

経産相は、誘致合戦が本格化するのに備え

「オールジャパン体制で誘致活動に全力で取り組む」と述べています。

www.sankei.com

 

大阪に住んでいる方はご存知だと思いますが、大阪湾には広大な人工島が存在します。その中の人工島の夢洲を会場にすることを目論んでいるのです。分かりやすくいうと、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の近くです。

10年くらい前、夢洲のすぐとなりの、舞洲インフィティサーキットによく遊びに行きました。

でも、この辺は海が目の前なので、南海大地震の津波リスクもありますね。

カジノも含め、災害対策はしっかりとやっておくべきでしょう。「想定外だ!」という逃げはダメですからね。

 

政府によると、大阪万博の経済効果は1兆9,000億円を見込んでいます。

 

 

【決算発表】コーナン(7516)は地域密着ホームセンターをドミナント出店。

昨日、コーナン(7516)が2017年2月期通期の決算発表をしました。

2017年2月期実績値としては
営業収益3,047億8,900万円(0.6%増)
営業利益160億8,100万円(10.4%増)
1株益175.19円

同時に発表された2018年2月期予想を見てみると
営業収益3,139億5,000万円(3.0%増)
営業利益177億円(10.1%増)
1株益259.65円

4月11日の株価終値2.080円で計算すると
今期予想PERは8.01倍

同社についてはコチラを参照⇓⇓
picul.hatenablog.jp

【株主優待】竹本容器(4248)からお菓子の詰め合わせの株主優待が到着しました。

現時点、主力銘柄ではありませんが、竹本容器(4248)から株主優待が到着しました。同社は一貫して売上成長しており、現時点でも少しだけ株を保有して応援しております。(※主力銘柄ではありません)

 

100株保有で権利を得ることができます。

権利確定月は12月末日

本日の株価は1,690円ですので、100株保有は169,000円です。

優待目的で保有していたわけではありませんが、株主優待が届くと嬉しいですね。

 

上品な箱に、美しいプラスチックボトルとお菓子が入っていました。

f:id:picul:20170411183234j:plain

f:id:picul:20170411183239j:plain

f:id:picul:20170411183246j:plain

f:id:picul:20170411183251j:plain

f:id:picul:20170411183255j:plain

食後に、お茶といただきたいと思います。

 

【決算発表】ピックルスコーポレーション(2925)はキムチとか惣菜

みなさん、お疲れ様です。
本日はやっと、東芝が決算を発表しました。
2度も延期していた2016年4~12月期連結決算です。


最終損益は5325億円の赤字でした。
5項目に注目する私からすると、全く投資対象になりません。
ですので、関係ないのですが勉強のために決算内容を見てみます。
ちなみに、自己資本は昨年末時点で2256億円のマイナスでいわゆる債務超過です。
当然、今回の数値も信頼することはできませんし、不確定要素がたんまりあります。


さて、
本日、15時50分にピックルスコーポレーション(2925)の決算が発表されました。


2017年2月期通期は増収減益でした。
売上高358億100万円(18.7%増)
営業利益が7億8000万円(16.2%源)
1株益105.63円


これは、白菜や胡瓜の高騰によるものです。
スーパーに買い物に行っている人だったら実感していましたね。
しかし、これは永遠に続くことではありません。


よって、2018年2月期予想は増収増益の予想を発表しています。
売上高372億3200万円(4.0%増)
営業利益13億8100万円(77.0%増)
1株益164.95円


もちろん、2018年2月期数値も野菜価格にブレるということは、言うまでもありませんね。
個人的には、野菜価格が高くて、利益が減って株価が安くなっている時に買うのが面白いです。
野菜価格が通常になって、利益が増えて株価が高くなればなるほど分割利益確定です。
簡単なお仕事ですね。